消費者金融の泉

消費者金融をランキングで一覧比較


消費者金融で借入する前に

お金がなくて困った女性

お金がない

月末の支払いにお金が足りない!今月の家賃がどうしても支払えない!急にまとまったお金が必要になったが現金がない!当サイトに迷い込んだあなたも、そんなお金の緊急事態に直面する状態ではないでしょうか。

コロナやロシア/ウクライナ戦争の影響もあり、ますますお金に困る場面が増える反面、頼れる存在は減る一方の世知辛い世の中ですので、どうにもならない時には自分でお金を工面するしかありません。

クレカのキャッシングに手を付ける前に

お金を工面するとなったとき、真っ先に手を出しがちなものが財布に入れたクレジットカードに付帯するキャッシングサービスでしょうが、実は金利は18%近くもあります。一方、当サイトをみていただければ分かると思いますが、最低金利が一桁%という消費者金融は驚くほど多数存在しています。もちろん、あなたの今の与信でその最低金利が適用してもらえるかは審査しないと分かりませんが、恐らく、クレカ付帯のキャッシングよりはよっぽどマシと思います。

しかも、専用アプリがあったり、即日振込してもらえたりと、借金に便利なサービスが多数用意されており、借り入れするなら断然お得な消費者金融なわけですが、「消費者金融は借りたら終わり」、「借金は恥だ」といった意識が強いため、そこから先に進めない方は多いと思います。

そこで、安心して利用ができる消費者金融の一覧比較を簡易にできるよう、比較検索に特化した機能を当サイトではご用意しました。何か気になるワードで検索してもらえると、金利順、限度額順や人気順で消費者金融サービスを一覧に表示でき、更に地域でも絞り込みが可能です。

消費者金融選びのコツとは

消費者金融選びで重要なポイントとは、今のあなたの与信に対して、どれだけ大きい金額を、どれだけ低い金利で貸してくれるかという点に尽きます。「ATMの数」「専用アプリがある」といったサービスのメリットは正直二の次ですので、融資額・金利を最優先で商品を探すことが重要です。

多重申込に関する注意

当サイトでは複数の消費者金融サービスをご紹介していますが、だからといって複数社に一斉に申込をすることは厳禁です。というのも、審査に使われる信用情報機関のデータは共有化されており、借り入れ申し込みをした時点でそのデータが残されます。与信が相当悪いから念のために複数社一斉申込という手段をとった場合、信用情報としては非常に宜しくない状態になってしまい、審査を通過するかもしれなかった消費者金融サービス含めて全滅する可能性がでてしまいます。自身の与信に見合った消費者金融一つに絞って申し込みをかけ、そこがダメだったらランクを落として申し込みをする、といった戦略をとることをオススメします。

とにかく金利が低い順で比較してみる

消費者金融のご利用に役立つ情報


最近チェックされたアイテム

消費者金融大手と中小の違い
キャッシングのスペシャリスト

TVCMや電車内広告でもよく見る銀行系消費者金融などは、長年の個人融資の経験もあり、痒い所に手が届くキャッシングサービスを提供しているところが多いです。

WEBと専用アプリだけで本人確認書類送付等の申込手続まで可能とすることで、契約をWEBだけで完結可能としていたりと、プライバシーを保ちつつ利用したい方にはオススメのサービスが多数用意されています。

返済にあたっても、ネットバンクと連携して即時返済が可能であったり、返済が間に合わない場合に当月返済金額を減額したり、返済日そのものを少々伸ばすといったことをWEBの管理画面で実現している業者も存在します。消費者金融には金利以外のサービスポイントも多数あるため、契約時には付帯サービスもよく確認してみることをお勧めします。

とはいえ、大手消費者金融のような便利なサービスがない中小消費者金融であっても、大きい金額を、低い金利で貸してくれるのであれば、そちらの方が良いのは言うまでもありません。

603
金融検索ワード
6
商品ジャンル
48
比較商品数
195,569
総検索回数

消費者金融をランキングで一覧比較

消費者金融の泉